ブログ検索で飛行機雲と入力し、飛行機雲の写真を見つけては、
それは『ケムトレイル』と呼ばれているものです。
コピーペーストのコメントを、記事の内容など無関心で
情報拡散している人達がいます。

自分のブログ上で文句を言えない人や、
一体何なんだろうという人もいると思います。

何か少しでも参考になればと思い、このブログを作りました。

まずは「はじめに」という記事を読んで頂ければと思います。



2010年06月15日

自然現象


思った事」カテゴリは、
僕が思った事を書こうと思います。



彼らの言葉を見ていると、
〜は、「自然現象ではありえない。」
という言葉がよく出てきます。

僕から見ると、何でそれが、
自然現象ではありえないと言い切れるんだろうと思うんです。
そこがそもそも、おかしいところでもあるんですが。


彼らが言う、ケムトレイルの特徴についても

・すぐには消えない。
・広がって、風で筋のように広がっていく。
・雲が渦を巻きながら広がっていく。
・くねくねと曲がっている。
・雲が雲の陰を作る。
・太陽にハロが出来る。
・厚い雲が重なり、夕日や、日暮れ時の光を反射させたり
 プラズマが発生して、異様な光景になる。

などなど、
ケムトレイルのせいだ。とか、
自然現象ではありえない。と言っているものが
自然現象で普通にある事の方が多いんですよね。

上に挙げたものも、普通にあると思います。

飛行機雲がすぐに消えるか、長く残るかは
上空の空気が乾燥しているか、
湿気っているかによっても違いますしね。


僕はちょっと年いってますが、もちろんのこと
子供の頃から空を見てますし、
彼らが言うような雲は普通に見てきてます。

普通に自然現象でありえるでしょ・・・。
と、頭の中で突っ込みを入れながら、
自然の事を、あまり知らないんじゃないかなあと思ったりしています。

ケムトレイルのせいで、最近の空は水色か白っぽいと言うのも
今より空が煙っていた時を知らないんじゃないかな?
と思うんですよね。



*続き*


僕が小さい子供の頃、真っ青だった空が
今から何十年か前に、急にくすみ始めて
何が起きてるんだと思いました。

その頃、僕は高校生だったんですが、
夏は海で見る空、秋も、冬も、色んな場所で空を見上げては、
やっぱりくすんでると思ってました。
春は、桜の花びらの色が薄くなったのも同時に感じてました。

それからずっと、空は白っぽい水色のままだし、
桜も薄い色のままでした。

光化学スモッグや、車の排気ガスなどの影響もあったでしょうし、
温暖化の事が、ちらほら言われ始めた頃ですね。

このまま、青い空や花の色が戻らないのかなあと思うと
すごく嫌だったです。


でも、温暖化の事を皆が真剣に考え始めて、
ecoや、環境活動を始めるようになってから
徐々に空の色が改善してきました。

今では、昔までとは行きませんが、
空もだいぶ青さが戻ってきたように思います
桜の色もだんだん戻ってきました。

まだ温暖化が解決したわけじゃないですし
国や、地域によっても差はあるでしょうけどね。


彼らは、
自然の雲の事ををどれだけ見てきて、
どれだけ知ってるのか。と思います。

飛行機雲か、ケムトレイルかを言う前に
水に溶いた白い絵の具を、水の上に線状にたらして、
ふ〜っと色んな強さで、色んな方向から吹いてみたら

雲が、切れ切れにも、くねくねにも、筋にも、渦にもなるのが
わかるんじゃないでしょうかね。

本物の風は色んな強さで、
色んな方向から吹いてくるわけですからね。


外国の画像や動画を取り上げても
ちょっと説得力がないと思うんですよね。

日本と外国では、広さも、気象条件も違うんですし
出る雲だって違うと思います

海外では、日本では考えられないくらいの
超巨大ロールケーキみたいに、ぐるぐる巻きながらやってくる
恐ろしいくらいのすごい雲
が出たりしますしね。
(TVで見ましたがすごかったですよ。)

半日や、一日残っているのがケムトレイルだ。という事ですが
飛行機雲が雲になって残っているということなら、
気象研究のために、何かを撒いているのはアメリカが認めた。
って事らしいので、
人工的に雲を作る為の物質を撒いている飛行機雲を、
「ケムトレイル」というのなら、わかります


それなら、飛行機雲が何本も同時に出ていたり、
交差していたり
。というのも納得できます。

それが、人体実験とか、人類が危機に陥るような
有毒物質を撒いているんだ。
と言われたら、
それについての確かな情報が無さ過ぎて、信じるのは難しいです。

人工雲はあると思いますが、
僕は天気に詳しいわけでも、勉強した訳でもないけれど、
自然が好きなら、よく見ていれば少しずつ分かってくる事。
くらいの知識
でも、
彼らの言っている、「自然現象ではありえない。」に対して、
いやいや、あるでしょう。と思います。

今までになかったという気象条件も、
一つの事が原因ではないと思います。

人間が開発してきた、様々なもののせいや、
宇宙の、星や太陽の動きなどの関係もあるでしょうし。


飛行機雲の写真について「ケムトレイル」だと言うのなら、
それが、本当に自然現象でありえないのか、
自然の雲でありえないのか
撒いているのは本当に有毒物質なのか、調べてから。
じゃないですかね。



posted by kuu at 22:47 | Comment(2) | 思った事 自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのコメント
思います。

ばかりですね。
検証出来ないんでしたら、それはあなただけのファンタジー。
へぇ。 at 2012年06月01日 13:13 [edit]
*へぇ。さん

コメントに気付くのが遅くなりすみません。

未だにこういったコメントが来る事に、びっくりしました。

kuu at 2012年08月09日 00:15 [edit]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。